ブランクも問題なし

薬局

医療系の職種の中でも、将来の展望が明るいのが薬剤師だと言われています。求人数は右肩上がりに伸びていますし、他の職種に比べると地方ほど給与が高いと言われています。地方の薬剤師不足は深刻で、平均年収は800万円を超えると言われています。薬剤師に限っては、転職の回数がマイナスイメージになることがありません。専門の転職サイトがありますし、在職しながらの次の職場を見付けられます。

子育て中も働けます

薬局

薬剤師の求人は、正規雇用に限った分けではありません。注目されているのが、ドラッグストアのパート求人です。主婦の方でも資格があれば、昼間や夕方の数時間だけ働くことが出来ます。平均時給は2800円と言われています。

医療の未来のために

女性の薬剤師が活躍しているのが、製薬会社の研究室です。日々新しい薬の開発を目指していて、管理職登用の割合も高まっています。求人数も増えているので、チャレンジしてみてはどうでしょうか。育休等の福利厚生の充実も見逃せません。

土日が休日に

調剤薬局の数が増えていて、それに伴って薬剤師の求人も増えています。総合病院や医院の大半が、日曜は休診となっています。薬剤師の休日も同様で、日曜が休みであれば家族の時間を優先することが出来ます。魅力たっぷりの仕事です。

広告募集中